自作小説

このエントリーをはてなブックマークに追加
最期の親友

私の事実上の処女作です。短編〜中編の中間くらいの長さです。

※この作品には、過激な表現や(バイオレンス)差別的ともとれる表現が含まれています。苦手な方は、最初から読まないか、注意しながらお読み下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です