私の音楽観

このエントリーをはてなブックマークに追加

このPDFファイルは私が過去に、約1年半以上前に書いた、私の音楽論です。

このPDFファイルはYoutubeにもアップされている実験音楽、「断罪された自意識と人間文明 ~無調性実験音楽~」についての解説です。

つまるところ、私の音楽観は、HP上の右上にも書いてあるとおり、「“音”は普遍的な物理現象であり、“音楽”は洗練された物理現象である」ということです。 つまり“音”という物理現象が体系化され、組織化され、洗練されたものが“音楽”であるとの立場にいます。