「放蕩息子の帰還 〜Back Home the Prodigal Son〜」

このエントリーをはてなブックマークに追加

My brand new song!!
なんか、バウンスしたら、マスタリングの段階ではかかっていないおかしなリバーブが深くかかりすぎてた、、、原因不明。まあこれもありかなと。
展開のない単調な安っぽいソフトウェア音源のドラムの打ち込みと、ヘタクソなヴォーカル、ギターがないので、いつものようにエレキベースにディストーションかけたハイポジションでパワーコード的アプローチ、で、エレクトリック・ギターの代用、、、と、アレンジもヘチマもないんですが、アレンジの段階で「ここにブルースハープ欲しいな」とか「あ〜、エレキギターの音が欲しい!」「ドラムトラックをもうちょっと凝らしたいけど、ドラムのいろは分からないし、、、」と、キリがありません、、、
DTMやってると、イコライジングもイコライジングで先が見えなくなります、、、
ということで、ルカの福音書15章に出てくる、イエスのたとえ話「放蕩息子」をテーマに、私の事も重ねて作詞作曲しました。なんか、聞き取りづらいところがあるので、歌詞をのせておきますね。
Rylics
「本当の俺」を探し求めて
ツラの皮だけ人におもねって
さまよい歩いた成れの果てのエンジェル
満身創痍のその“こころ”は伝説
ひでえ自分勝手の末ズタボロになっちまったよ
そんな道中俺の創造主と会っちまったよ
このお方こそ俺のクリエイター
そのみわざによって俺は作りえた
変えがたき俺の意志を成功させ
誉れ高き我らが父なる父に栄光あれ
放蕩息子の帰還さ 俺はどうしようもない弟だけど
どうか兄貴よ俺を 怒らないで受け入れてくれ
親父が俺を抱き寄せたように 兄貴も俺を抱きしめてくれ
俺は生きて帰ってきた みんなで楽しんで祝おうぜ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です