「Hedonism 〜神と快楽主義〜」

私がフェラ・クティとじゃがたらにどっぷりハマってた頃に作曲した私の楽曲「Hedonism 〜神と快楽主義〜」、今回はサテンドールのセッションで会った男性Motoki君にギターで入ってもらいました。
ループステーションをシーケンサー代わりにしてますが、やっぱりカッティング・ギター、ギターソロが入るだけで大分雰囲気変わりますね。輪郭がはっきりしてくるというか。

リズムトラックはループステーション内の「Conga&Maracas」を使用しているので、どうしても単調になってしまうのもあって、パーカッション・ドラム、ブラス・ホーンセクション、リード・ギター、リズム・ギター、ベース&ボーカル、、、というバンド編成で全て生音で、、、ってのが本望ですが、とりあえずデモ・バージョンってことで。ほぼインプロです。歌もインプロです。

「ファンク・ワーシップ・ミュージック」ということで、完成版ではないですが、お時間あればお聴き下さい。