「Hedonism 〜神と快楽主義〜」Use Boss RC-300 Loop Station With Fretless Bass&synthesizer Solo and Singing.

My brand new video!!
「Hedonism 〜神と快楽主義〜」
2年くらい前に、ドラッグカルチャー、ヒッピー・カルチャーへの漠然とした憧れから、大麻の煙が舞い上がるクラブのダンスフロアをイメージして、ふと出来上がった、ループステーション、フレットレス・ベース、シンセサイザーを用いたライブ用楽曲。
この頃(今も)傾倒していた、フェラ・クティなどのアフロ・ビートからの影響が窺い知れる1曲。
、、、しかし、数年前「大麻合法化してほしい」「合法国のオランダ行ったら絶対吸う」と躍起になってたのに、今やそういったドラッグ(ハード・ドラッグ、大麻などのソフト・ドラッグ問わず)などから得られる刹那的な快楽からの解放を訴え「神様との関係をエンジョイする快楽主義(この概念を教えてくれたのは、ケントさんです)」を謳っているんだから、不思議なものだ、、、
ちなみに私はFacebookにも書いている通り、どちらかというと自由主義者、リベラル派を自認しているので、大麻合法化には賛成の立場です。
なぜかというと、酒やタバコなどの、明らかにドラッグである、特に酒などの列記としたドラッグが規制されていないのに、タバコよりも依存度が低く、かつ害の無いとされている大麻だけ目の敵にするのはおかしいと思います。実際、ラスタファリズム運動における、聖書解釈では大麻は「神聖な植物」として、崇められているとか、、、
なにはともあれ、それらのしがらみから、ハード・ドラッグがどうとか、ソフト・ドラッグがどうとかのしがらみから解放された、「神様との快楽主義」を掲げているのがこの曲のテーマです。